管工事ニュースをご覧の皆様、本ページを開いていただきまして、まことにありがとうございます。
印刷しますとページ数がかなり増えます。
経費節約と言うことでご理解頂ければ幸いです。


(有)尾田水道 尾田征司





では、改めまして。ウォッホン



さ!やってきました、このコーナー





今度は何かって??







自転車でどっかに行こーぜー!

企画





はい、パチパチパチ



以前の管工事ニュースにも掲載しました実際に身体をはって体験する自転車でGOの続編です。



以前のコーナーをご覧になりたい方は、新居浜市管工事業協同組合までお問い合わせください(笑)


さて、



12:40

もう出発してるやん・・・パコダ幼稚園見えてるし・・・






そう、今日は休日。仕事もお休み・・・しかも天気ヨロス。こんな日に家でゴロゴロ?


そらあかんやろって事で、時は3時間前に・・・







3時間前





私『あー今日は久々に休みやー!天気良いねぇ、どっか出かける?』

嫁『いくー』

私『チャリで行こうか^^』

嫁『いいよー』

どこ行こうかと2人で試行錯誤


5分後・・・
携帯を片手に嫁曰く

嫁『まんのう公園ってイルミネーションしてるよ』

私『まんのう???香川の???遠いよ・・・かなり』

嫁『どんくらいかかる??』

私『さぁ、チャリでゆっくり行くと10時間くらい??かかるんじゃない?無理やろ』



時計と睨めっこする嫁・・・・





おいおい、行く気か








嫁『今日中に帰れるかな??』






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




その質問・・・変





本気らしい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





どんだけアスリートや!












ここよ!ここ、と言わんばかりに地図を見せる私。
徒歩で休憩しないで歩き続けると14時間ほど・・・・。







嫁『徒歩でこの時間なら、自転車だとイルミネーションには間に合うね。』




まー間に合うけど・・・・・・・・・・・まじか









ということで、しょーこりもなく自転車で出発した私達でした。




12:50


最寄の?コンビニで飲み物補充して、いざ山道へ!

前回同様、右と左の二択・・・。




男ならでしょ




13:07

海岸沿いを突き進み






一行は野田垣生線の心臓破りの坂へ・・・。




13:17


がんがん追い越していく車をうらやましく思いながら、坂をひたすら上ります




13:26

今回は2台ともギアつきのチャリ、一度も足はつきませんでしたが、クタクタの状態で頂上へ^^
しっかし、きついですー





13:30

お先に登頂し、休憩の私




ココから先は前回も最高に気持ちよかった、長ながーーーい下り坂^^






おらおらおらおらーーーーーーー




くだるぜぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!


13:44

最高の見晴らしを横目に、下ります













14:13

こちら、近年、人口海水浴場として作られた、寒川の人工海水浴場です



まだまだ、先は長い・・・まんのう・・・・もー引き返そうよぉ!と心の中で叫ぶ私でした・・・



彼女は海の向こうに何を見ているのだろう・・・(笑)
















うむむむむ。やる気さえ感じられる・・・帰ろうなんて言えない







行くしかないな・・・ということで、三島川之江をひた走ります






川之江を突っ切ること、1時間ほど






15:15


やっと県境・・・・


また、来てしまったぜ・・・・・・香川県



さらにひた走ること、数十分・・・。


16:30

やばい、日が暮れそう・・・間に合うのか?つうかたどり着けるのか??

今日中に帰れるのか???


いろいろな不安がよぎる、私。



たぶん、この辺・・・まだ結構あるやん。


そこで中古車屋さん発見




カードで買えて、即乗りできるなら、18万・・・買おうかとも思えるくらいの、きつさ+おしりの痛さ・・・


16:30






うどん、食べたい・・・間に合わんからスルー






16:56

携帯ナビで見ていた為、うっすら残りの距離は把握していたが、もー日が暮れる局面で、見せ付けられた


まんのう公園16kmの看板!




嬉しいのか、嬉しくないのか・・・・きゃぁぁぁ
まだ、遠い






18:41

まんのう公園駐車場ゲートに到着!!






まんのう公園経験者なら、おわかりと思いますが、まんのう公園って最後の駐車場までの道のり・・・・







ずううううううううううううううううううううううううううっと、急な上り坂なんです。

知らんやった・・・イルミネーションを見たいがために、お集まりの一般車両は大渋滞。その横を、キコキコと追い抜いていく私達・・・優越感に浸ってよいのか??

いや、むしろ哀れみの目で見られているような・・・(笑)










18:51

園内に入っても、かなりのアップダウン。迷いながらも10分ほどこぎこぎ。やっとの思いで、駐車場について、交通誘導員のおいちゃんに、『自転車できたの??自転車置き場ってどこですか?』とたずねると、『自転車置き場は無いのよねぇ、バイクの横にでも置いておくでぇ?』とたいそう驚かれましたとさ^^




確かに、自転車なんか一台もいらっしゃいませんでした・・・




ついに、お目当てのイルミネーションにたどり着きました

では、しばし、イルミネーションの世界に皆様をお連れ致しましょう















いやー、綺麗でした。ほんとキテヨカッタ!


しばしの間、イルミネーションに癒されて疲れもぶっ飛ぶ、ひと時でした、




これから帰ることを考えると・・・・・・



うみゅーーーーーーーーーーーーー


ということで時計は20:30

1時間30分ほどの癒しの時間でした。






12:30出発→18:50分着

片道所要時間6時間20分

単純計算で、このまま往復すると

20:30分発→2:50分着予定





うぉぉぉぉ・・・まじか



しかし帰るしかない!よし、帰るぞぉ!!!!!





出発して数十分、疲れが頂点に達したのか?なんだか全然しんどくない・・・。ランナーズハイ?ならぬ、ライダーズハイ???


絶好調で、帰っている私達・・・・・・。



これ、結構はやく帰れるんやない??


快調に、30分ほど走っただろうか・・・・・・・・・・












21:04



・・・・・どーしたって??






なんとパンク


すんなりは帰らせてくれない・・・





時間は21時過ぎ、現在、山のなか・・・。自転車屋???



んなもん無いでしょう・・・あってもクローズだわ







まだ、琴平町の真っ只中



修理不可な自転車を押して帰るか?






そら無理だろう・・・・。





みなさん、想像してください。この絶望的な状況を・・・







という事で、今夜は涙をのんで、琴平町にお泊りすることになってしまいました・・・しくしく。これは予定外





泊まると決まったら、もー後悔は無い!よくやった!頑張った!さ、ビールでも飲んで、明日に備えよう!


即寝・・・
ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ






あっという間に翌朝



9:30
さ、目覚めて、快調に出発。

昨夜、ネットで検索すると、一番近い自転車屋さんは、逆戻り方向の琴平町にある模様・・・
私のパンクしたチャリを押して琴平町の自転車を目指す奥様!





私は??奥様のチャリに乗り、琴平町へ一足先に調査に。





昨夜、パンクした地点を通り過ぎると、なんと私の手袋が・・・忘れられておりました^^

タイヤの様子を探る為、手袋外して、そのままポツーンと忘れられていたようでした



これには大爆笑!




9:40


一足先に、調査隊として琴平町に戻る私



9:45


戻ること、15分で琴平町に!

こんぴらさんの前の道路ですね。





そこに、昨夜検索した!自転車屋!発見



自転車のタイヤを治せるか?と確認して、店に1つだけ残っていた特殊なチューブを出してきてくれました!
治してもらえることを確認後、嫁を迎えに、歩いて宿泊場所までの道のりを逆戻り。




10:45




やっとのことで自転車を、届け、見守る私達。

タイヤの内側にあるチューブを取り替えていただきました!



深々とお礼を言い、岐路につく、二人でしたが、なんだか違和感が・・・。タイヤの内側のチューブは交換しましたが、外側のタイヤの部分が、なんだか変。嫌な予感がしたため、降りて見てみると、タイヤの外側が・・・変な角度に傷んでる!!これはまずい・・・。再パンクの恐れが・・・。



そう、チューブだけではなく、タイヤ自体も逝かれてしまっていました・・・
せっかく治したのに、他の部分も悪かったとは・・・



『ぼきっ』






ん?何の音かって?


私の心が折れた音に他なりません






悪魔『おい!琴平駅が近くに有るンやから、電車で帰れば楽チンじゃないか!』

天使『だめよ!チューブがだめで治したんだから、タイヤがだめならタイヤも治せばいいじゃない!自転車で帰るって決めたんでしょ!』

悪魔『電車なら切符買えば、楽勝だぜ!』

天使『駄目よ駄目よ!悪魔の声に負けちゃ駄目!』




私は、パシッと天使を叩き落として、電車で帰ることを決意しましたとさ(笑)




11:00



決めると早い!私。琴平駅で切符購入


多喜浜駅までの切符を購入




え?一人分?もちろん

私だけ、帰りますが、なにか???


嫁さん?琴平待機です!


11:05

携帯ゲームでもしながら、待っといてね!あと自転車の見張りもよろしく!


発車まで時間が有りますので、とりあえず、香川なので
うどん

でも、食いましょ!ってことで近くのうどん屋さんへ!

11:15

染みました!やはり格別!うまい!





11:30

嫁に見送られ、私は、琴平駅から多喜浜駅に向けて・・・

しばしお別れ!さらばじゃ!






以下、車窓からの景色^^







さみしい・・・



13:18

2時間弱の電車の旅で多喜浜駅へ到着!



さ、とりあえず、我が家へ。




どーするのって?もちろんお迎えに行きますよ!



軽トラックで^^
13:26

ここまで2時間・・・土地勘のない香川で嫁は何をして過ごしているのでしょうか・・・



ま、そんなことを今更心配しても仕方が無いので、いざ、琴平へ!Uターン


13:44


いやーほんとに!文明の利器!車ってほんとに便利ですねぇ!
楽チン楽チン!


ご機嫌にもi-Podなんかつんで音楽を出してみたりして!^^


13:50


おおお。25時間前に、自転車でこの道を通ったヤン!と独り言を言いながら・・・



野田ハブ線上り坂???よゆーよゆー!車ってホント素敵^^




14:30

出発して1時間で県境ですわ・・・そらそーだ


15:00

琴平駅まで、モーすぐ^^

15:20

琴平駅到着!あれ?えらい早くついた???

嫁に電話して居場所を聞くと、近くの神社当たりをずーっと散歩してたらしいです(笑)



自転車で6時間以上かかる道のりを、2時間弱で走りきるという、車と電車は素敵です^^

でも自転車も素敵ですよ!





自転車を後部に積み込み、さ、帰りますか!と


15:38


やっと帰れる安心感で、お腹も減ったので、帰りに、一先ず、うどん屋さんへ^^



16:22

ひた走ること、愛媛に向けて





16:27

県境に!到着!帰ってきました愛媛県



県境にうどん屋さんがあるんですよねぇ!まだ、食うか??笑


食べますとも!


これで香川県とは、しばしお別れです。




17:50

なんとか帰宅しました


自転車を軽トラックからおろして自転車置き場に持っていく
途中・・・


ん?タイヤが重い??


修理したはずのタイヤがぺちゃんこ・・・どーやら治しても治りきらない被害だったようです。


あれから、無理やり乗って帰っていたら、また数キロ先で同じパンク被害を受けていたことが予想される結末でした。


今回は、悪魔の言葉を信じてよかったという、出来事でした^^






みなさまも、自転車の旅、いかがですか??
アクセスカウンター



HOMEに戻る